忍者ブログ
| Admin | Res |
ゲルマニウム,トルマリン,岩盤浴,温浴などゲルマニウム関連を詳しく提供します
<< 05  2017/06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    07 >>
[128]  [127]  [126]  [110]  [112]  [118]  [100]  [99]  [103]  [101]  [106
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

お風呂革命♪ゲルマボールで簡単!ゲルマニウム温浴!お風呂革命♪ゲルマボールで簡単!ゲルマニウム温浴!
新陳代謝を活性化させる事により、大量に発汗し体脂肪を燃焼させ、
効率よくカロリーを消費できます。細胞の活性化により、肌の艶・張りを保ち、たるみや筋肉の衰えからできる
セルライトの予防に効果血行促進、新陳代謝効果により、次のようなさまざまな効果があります。
→ 肩こり・腰痛・冷え性・打ち身・捻挫・リュウマチ・不眠症・高血圧・にきび
→ しみ・アトピー性皮膚炎・婦人疾患・関節・手足のしびれ・糖尿病など。
     
    ゲルマニウム温浴とは     手足を20分間ゲルマニウムが溶け込んだ湯に浸すことで
     体内に大量の酸素を送り発汗作用を促す温浴法です。     ゲルマニウムは金属と非金属の中間に位置する半導体であり、
     光や熱などのエネルギーの影響により、
     32℃以上になると電気を通す導体となります。
     導体となったゲルマニウムは、電気を帯びた物質と結合する性質があるため
     相手がプラスの電気の場合はマイナスの働きをし、
     相手がマイナスの電気の場合はプラスの働きをします。
     また人間には生体電流という、ごく微弱な電流が流れているために
     さきほどのゲルマニウムの性質の特性よって
     体内の酸化や血行の流れを妨げる原因である
     プラスの電気を帯びた水素イオンをひきつけ、
     水から運んでくる酸素と結びつけてくれるため、
     効率よく血液サラサラにし、健康にしてくれるのです。
     ■ご使用方法      使用時は必ず付属ネットに入れてご使用し
     ボールが浸かる様にお湯を張ります。
     効果を充分に出すために最低30分後にご入浴してください。      入浴時間はぬるめのお湯に半身浴で20分位が効果的で
    
体質にもよりますが入浴後心地良い汗が出ます。    
ひと月に一度くらいの割合で、熱湯につけて頂くと半永久的に
     効果が得られます。      ■製品特徴     
家庭のお風呂に入れるだけで話題のゲルマニウム温浴効果が楽しめます!
    
有機ゲルマニウムをはじめ各種天然鉱物をバランスよく配合しているので
    
体を芯から温め、気持ちの良い汗がかけます。
     ※本品は全て、手作業での作られておりますので、
     若干形状が異なる場合もございます。
商品名
お風呂革命(ゲルマ温浴)
効果
半永久
内容量
ゲルマニウムセラミック加工ボール(直径15mm球×35球入り)
お風呂用ボール専用ネット
含有成分
天然ゲルマニウム鉱石粉末、カリウム、鉄 カルシウム、チタンルビジウム、珪素、ストロンチウム
さらに詳しい情報はコチラ≫



PR
コメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Messege
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
トラックバック
この記事にトラックバックする:
ブックマーク
Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us newsing FC2 Technorati ニフティクリップ iza Choix Flog Buzzurl 
リンク

販促ポケットティッシュ専門店e-poket
看板製作専門店
名古屋名物あんかけスパゲティー専門店からめ亭
e-スリランカおいしいスリランカ紅茶
梱包資材テープ専門店e-tape印刷テープの製造販売も
SEO対策検索エンジンe-poketサーチ
リボン専門店e-ribbon
「おもしろ商品、便利商品、健康商品などの販売」便利なネットショップ
オリジナル紙袋印刷 紙袋販売専門店 e-紙屋
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析

Powered by Ninja Blog    icon by cherish    Template by Temp* factory
Copyright (c)ゲルマニウムのツボ All Rights Reserved.

忍者ブログ [PR]